楽しいお出かけ 小物撮り その2

キヤノンのこのイベント、何度化参加していますが、今回は新しい小物が結構あって、ちょっと嬉しい。 そちらを重点撮ってきました。 光り物や瓶があり、キラキラ綺麗  お気に入りの写真をキヤノンのピクサスを使って2枚ポストカードにしてくれました。 午前中のイベントはおしまい。 午後また再びイベントに参加しました。

続きを読む

トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーション

夏場は日焼け対策でUV、汗に強いリキッドファンデーションを使っていました。 秋になると新しいファンデーションが欲しくなります。 トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションを使ってみました。 トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションはミネラル100%にヒアルロン酸などの美容成分をプラス。 ビタミンC誘導体に、セラミド、アミノ酸などの計14種類の美容成分が贅沢に配合されています。 もちろんこれからの季節だって紫外線対策は怠らないSPF30 PA++ となっています。 早速使ってみました。 色目はベージュオークル。 黄みの強い肌や赤みが気になる方に。 ということで・・・・ 私の肌はやや薄く案外と敏感肌。毛細血管がよく見えて、火照ると顔が赤く見えちゃうのが悩み。 スポンジにたくさんつけずにさっとひと塗り。 素顔はちょっと毛細血管がわかってしまいます。 そしてちょっと黄みが強い。 塗ってみると毛細血管がわからなくなりました。 使ってみると肌にのせても厚塗り感はありませんでした。 化粧崩れもしにくいので、お化粧直しも短時間に済みました。 そして化粧落としも簡単。 クレンジング不要で石鹸で簡単に落とせるのが嬉しい。 トゥヴェールのモニターに参加しています。

続きを読む

楽しいお出かけ 小物撮り その1

久しぶりにキヤノンのイベントでお出かけ 午前中は一眼で小物撮り、午後はミラーレスEosでスィーツを撮りました。 EosKissX7を使って小物撮りのイベントに参加しました。 使ったレンズは60mmマクロレンズ。 小物を撮るのにマクロはやっぱりいいですね! たくさん撮ってきたのでまた明日もアップします

続きを読む

東京散歩 代官山

代官山あたりはおしゃれなお店がとても多くて、見ているだけで楽しめます。 今回ミラーレスがお供で、トイフォトを主に使ってみました。 ナチュラルな感じがトイフォトによく似合うかなって思えました。

続きを読む

東京散歩 恵比寿~代官山

ビール会社と同じ地名 恵比寿に用事があり行ってきました。 その前にちょっと散策。 このあたりはオシャレなお店が多くて歩くのも楽しみ。 早速1枚 ショーウインドウの中に入っている五角形のものを写したのですが、黒いウィンドウで道路沿いだったので、鏡のような役目になり、どっちが主役かわからなくなりました。 メイン通りから1本中に入ると閑静な住宅街やオシャレなお店がポツポツありました。 トラさんとゾウさんが見守る玄関は個人宅のようでした。 こんな草花も見つけられ。 静かな街でした。

続きを読む

東京散歩 日比谷公園 その2

オクトーバーフェストの会場をあとに、しばし公園内を散策。 チェリーセージや小さな花が咲いていました。 茂みの中から顔を出した消火栓 赤い消火栓と緑がなかなかおしゃれ 鶴の噴水の周りはいつもなら人がたくさんいますが、今回は水回りにあまり人の姿はありませんでした。 落ち葉が1枚 もう9月も半ばですね~~

続きを読む

東京散歩 日比谷公園 オクトーバーフェスト

今日お昼すぎものすごく揺れました~~。 スマホの災害速報が流れてびっくり。 群馬の前橋で車が土砂に埋まったというニュースを聞きましたが、車に人が載っていなかったそうでよかったです。 私も姉と弟にメール。 2人とも無事で安心しました。 昨日日比谷公園に久しぶりに行きました。 オクトーバーフェスト2014というイベントをやっており、日本とドイツのビールが集結 最大級のビール祭りということでした。 大噴水のあたりはイベントで盛り上がっていました。 周りにテーブルや椅子が用意され、各々ビールや料理を楽しんでいました。 ここにも虫除けスプレーが置いてあって、蚊の対策がされていました。 特設ステージではドイツ音楽の演奏も楽しめたようですよ。 私はアルコールは一切飲めないので、雰囲気だけ楽しんで。 写真を撮ってさっさと退散 このオクトーバーフェストは9月23日まで行われているそうです。 詳しくはこちら ⇒  http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1969/Default.aspx

続きを読む

ご近所散歩 江戸川沿い その2

江戸川沿いは市川側も小岩側も遊歩道がありそれぞれジョギングや散歩、サイクリングを楽しむ人が大勢います。 また、小岩の方には野球グランドやサッカー場も。 市川の方にもそういった運動場が作られています。 茂みにいたネコさん。 思い切り警戒されました。 草むらにたくさん集まっていたスズメさんたち。 私が通り過ぎるといっせいに飛び立ちました。 草むらで見つけた虫。 カナブン?なんだろう こんな印も バイクは進入禁止で車椅子はOKですね。

続きを読む

ご近所散歩 江戸川沿い

久しぶりに江戸川沿いを散歩 (といっても散歩したのは先週のことです) 江戸川の向かい側は東京都。 先日アイリンクタウンからみたスカイツリー 川沿いの大型マンション フレームが出来ていました 大きな木や小さな草花。 楽しませてくれました。

続きを読む

大好き!映画・試写会 柘榴坂の仇討

木曜日友人に誘われて見てきた試写会  柘榴坂の仇討 中井貴一 阿部寛 広末涼子 中村吉右衛門 ほか出演 原作 浅田次郎 あらすじ 。幕末の安政7年、主君・井伊直弼(中村吉右衛門)の御駕籠回り近習役として仕えていた彦根藩士の志村金吾(中井貴一)は、桜田門外において目の前で井伊の殺害を許してしまう。切腹も許されず、仇討ちを命じられた金吾は、時が明治へと移り変わってもなお、井伊を殺害した刺客を探し続ける。やがて金吾は、井伊を討った水戸藩浪士の最後のひとりで、車引きの直吉と名を変えて生きていた佐橋十兵衛(阿部寛)を見つけ出すが、その日、明治政府が仇討ち禁止令を発する。 志村の父は切腹、母も自害で責任を取り、志村は切腹を許されず、水戸藩浪士の1人でも構わないから首を主君の墓前に差し出せといわれ、ひたすらに水戸藩浪士を探し続ける。 そんな志村を黙って支える妻・せつ(広末涼子) 明治の世になり、洋装・散切り頭が増え、廃藩置県でもう彦根藩はない、主君の仇なぞ考えず職を持ち明日を生きろと友人からも言われるが、帯刀・着物・ちょんまげで武士の矜持を持ち続ける志村。 長屋でひっそりと息を殺すように車夫として生きる直吉 2人とも武士として生き続けている。 歴史の教科書で安政の大獄や桜田門外の変で井伊直弼の名前は知っており、どちらかというと悪名という感じがしていましたが、どちらかの立場に立つと善・悪と見方も変わるものだとつくづくかんじました。 …

続きを読む