東京散歩 日本橋

いつも銀座方面に向かってしまうけれど、今回は日本橋方面に歩いてみました。 日本橋といえば東海道五十三次の始点。 そして日本道路元票があり、道路網の始点となっているところです。 下に流れる川の名前、知らなかったのですが、ウィキペディアで調べたら、日本橋川となっていました。 銀座がモダンな街なら日本橋は江戸情緒が味わえる街。 閉まっているお店のシャッターにそんなことが感じられました。 半ぺん、かまぼこのお店もそんな感じですね。

続きを読む

びっくりプリン 大仏プリン

幼稚園のとき、いつも通っている家の庭に、綺麗な台形に形作られた大きな木がありました。 それを見ながら食いじの張っている私はその木を見て、「あんなに大きなプリンがあったらいいなぁ。食べてみたい」 なんて思って幼稚園に通っていました。 あれから数十年、やっとその思いが叶いました?? 京都の友人のご主人がまほろば大仏プリンという奈良のスィーツを送ってくれました。 チルドで送られてきて、箱を開けてみると・・・ ど~~んと5つ。 カスタード、抹茶、レアチーズ、ショコラと小さな瓶のものは4種類の味。 大きなものはカスタード 早速いただきました~~ 私は抹茶とレアチーズの2種類 4種類全部独り占めしたい気持ちもありましたが、いい加減大人なので、我慢して。 でも主人の食べたカスタードもショコラも一口いただきました そしてこの大きなプリン 流石に瓶で食べるのは無理で、スプーンで食べられる量をすくって食べました。 みんなとても美味しかった~~ 抹茶もレアチーズも程よい甘さでぺろっと完食! 小さなカスタードは結構濃厚でしたが、大きなプリンは昔懐かしいプリンの味という感じ。 案外あっさりしていたので一気に食べられそうでした。 子供の時の夢が今叶ってしあわせ~~~! この大仏プリン、ケンミンショーで紹介されたらしいです。 友達のご主人からいつも素敵なお土産を頂いていて、感謝です。

続きを読む

東京散歩 品川駅界隈

昨日、キヤノンの品川ショールームでEOS7DMarkⅡの発売記念イベントが有り見に行ってきました。 プロのカメラマンによるトークショーや実際に触れられるブースなどがありました。 実際EOS7DMarkⅡを使ってバスケットの3on3の試合を撮れるようなところが有り順番にカメラで撮影。 私も早速触ってみました。 しかし、重い! レンズも大きなレンズが付いていたので1キロ以上ありそうな重さ。 私のカメラの重さの比ではありませんでした。 しかし、シャッター音の気持ちいいこと。 画像もとても綺麗で、さすが上級種ですね。 映像は持って帰れませんでしたが、こんなカメラを使えたらいいだろうなぁ。って思いました。 そのあと、キヤノンのショールームに立ち寄り、いろいろなカメラを触って楽しみました。 キヤノンの入っているビルは品川駅からずっとつながっているのが嬉しい。 楕円のビルにビルが写りました。 空中散歩を味わえるような渡り通路 エスカレーターも近未来のような雰囲気でした。 EOS7DMarkⅡは買えないけれど、こうして新しいカメラを触っているとやはり新しいものが欲しくなりますね。

続きを読む

東京散歩 隅田川テラス 吾妻橋~蔵前橋

隅田川テラスを吾妻橋から歩いてみました。 吾妻橋を降りて歩き出すとすぐに駒形橋が見えてきました。 川べりに葦?橋と一緒に撮ってみました。 厩橋が見えてきて。 屋形船が係留されています。 蔵前橋が見えてきました。 ちょうど水上バスがやってきました。 蔵前橋は両国を通る道に架かる橋。 欄干におすもうさんが使われています 蔵前橋を過ぎ、一般道に戻りました。 JRの浅草橋駅に向かう途中おばけかぼちゃに遭遇 神社の横のお店でふわりふわり ハロウィンの飾りでした。

続きを読む

東京散歩 浅草~隅田川テラス

お彼岸にお墓参りの後、浅草の吾妻橋から隅田川テラスを歩いてきました。 浅草の街をちょっと歩き、浅草寺を抜け、隅田川へ。 花やしきの前を通ると賑やかな声が。 結構賑わっているみたい。 お店の面白いのれん 浅草寺ではこんな行灯が置いてあり、夜になると光の道になりそうです。 浅草から見える風景といえばこれですが。 見る角度によってスカイツリーも仲間入り 今度は真ん中に割り込んできました

続きを読む

東京散歩 PEN STATION Museum

お腹もいっぱいになったことだし、ちょっと2階のミュージアムも気になるということで、上がってみました。 ここは無料。 写真撮影もフラッシュと使わなければOK 上がって目に入ったのは大きな万年筆の模型 蒔絵の万年筆が飾られていて、見事なもの。 工芸品と呼ぶのにふさわしいものばかりでした。 また筆記具の歴史なども紹介されていました。 昔の広告かな。レトロな雰囲気がいいですね。 大きなペン先も置いてあったり。 今の製品を試し書きできるところもありました。 万年筆の思い出は、高校の入学とか必ず腕時計と万年筆がプレゼントされて、ちょっと大人になった気がしました。 そしてマイブームでカラフルなインクを買ってペン先にインクをつけて使ったりして文通相手に手紙を書いたりしました。 今では使わなくなってしまった万年筆ですが、懐かしい思い出も思い出し楽しいひとときでした。

続きを読む

らんらんランチ Pen Station Museum & Cafe

キヤノンのワークショップの合間、お昼の時間が1時間半ほどあったので、気になるお店に行ってみた。 それは京橋にあるPen Station Museum & Cafe 万年筆のパイロットが手がけるお店で、1階がカフェ,2階は万年筆などの展示されている空間になっています。 ここで頂いたメニューはハイティーA ミックスサンド、スコーン、飲み物で750円です。 半分セルフで飲み物を先に貰い、席で待っていると食べ物を持ってきてくれました~~ ハイティーと付いているだけあって2段です。 テンション上がる~~ サンドイッチはチーズ&ピクルスとツナ。パン具材、パン具材、パンと3つの層になって1切れ。 結構ボリュームがありました。 そしてスコーンはブルーベリージャムとやや固めのヨーグルトソースをつけていただきました。 スコーンはちょっと味があまりなくて、今ひとつかなって思いましたが、これだけ食べられてこの値段は嬉しい。 席もたくさんあってゆったりと座れるカフェ。 また行こうって思いました。 でも日曜・祝日はお休みです。 食事をしたあとまだちょっと時間があったので、2階のPen Station Museumを覗いてみました。 それはまた明日。

続きを読む

楽しいお出かけ スィーツ撮り その2

昨日はいろいろアドバイスをありがとうございました。 参考にして、フードフォトに挑戦してみたいです。 スィーツ撮り、もう少しお付き合いくださいね! 可愛いマカロン 小物と一緒に 美味しそうないちごの乗ったタルト 美味しそうに見えるでしょうか こちらのワークショップでも自分で撮ったお気に入りの写真を2枚プリントしてくれました

続きを読む

メディキュット キュキュっと美脚

私の仕事はデスクワーク ずっと椅子に座っていることが多く、仕事から帰ってくると足が結構むくんでいる・・・ 寝ながらメディキュット ロング ずっとあったかを使ってみました。 これは寝るとき専用の着圧ソックス 夏場はちょっと暑かったけれど、最近はめっきり涼しくなってきたので、ようやく使うことができました。 ピンクの地に水色がとっても可愛い 肌触りも柔らかくてカシミヤ入りのふんわり素材。 でも履いてみると着圧がすごい。 慣れてくると足首、ふくらはぎはそんなに締め付け感がなかったのですが、膝上の口ゴムが私にはきつく感じました。 足首あたりに着圧が一番強く、21hpa ふくらはぎ16hpa 膝上11hpa となっています。 膝上まで伸ばして履きました。 このままお休みなさい~~!ZZZ 朝起きてみるとなんだかいつもより足が軽い そしてふくらはぎを触ってみるといつもより柔らかい気がしました。 こうして寝ながらメディキュット ロング ずっとあったかを使った日と比べてみると、普段は寝ていてもきっとむくみが全部取れていたのではなかったかもしれないですね。 強いて言うなら履き・脱ぎはちょっと大変。 寝ながらメディキュット ロング ずっとあったかを脱ぐのにちょっと時間がかかってしまうので、平日に使うのはちょっと忙しいかな。 それに足にこのリブ模様が付いていました。(やっぱり足がむくんでいたからかな~~) 休みの前日に使ってゆ…

続きを読む

楽しいお出かけ スィーツ撮り その1

土曜の午後、再びキヤノンのショールームに。 ミラーレス一眼 EOSM2を使ってスィーツを撮るというワークショップに参加しました。 EOSM2 重量は274g 午前中に使った一眼のEOSKissX7も軽いと思ったけれど、こちらはもっと軽い そして交換レンズもマウントアダプターを使えばキヤノンの一眼レフで使っているレンズが使えるのが嬉しい。 (そう言いながら、私のミラーレスはオリンパスなので機種が違うのですが・・・) このEOSMシリーズがもう少し早く出ていればそちらを買ったんですけれどね カメラの使い方などの説明を受けて、こんどは小物撮りではなく、スィーツ撮りに挑戦です。 レンズはEOSM2専用のレンズを使いました。 スィーツだけではなく、周りの小物などと一緒に撮ると雰囲気がいいということで、写してみましたが、イマイチですね。 普段も食べ物を撮る時、どうしてもそのお料理のみを写してしまうので、全体を撮るって難しい。 こうやって撮ると自分の苦手なシーンがわかりました。 今度お料理を撮るときは全体も写してみようっと

続きを読む