東京江戸博物館 明治~現代

一気に時代を駆け上り、明治の鹿鳴館の華やかな頃から大正ロマンの時代でしょうか。 ハイカラさんが乗っていそうな自転車 建物も洋風のものが増えています。 そして戦前・戦後と華やかな生活は一変。 不発弾や焼夷弾で形の変わった金属などが展示されていました。 これを見るとやはり戦争は絶対にしてはいけないと、つくづく思いました。 昭和30年代以降の懐かしい家 サザエさんやALWAYSを思い出します。 古代から現代まで。 とても楽しい展示でした。 長いあいだお付き合いいただきありがとうございました。

続きを読む