東京江戸博物館 江戸の町その2

江戸時代の人々のくらしや生活風景などを見ながら歩いて回りました。 当時人気だった錦絵を売るお店。 こちらは店などは本物、ミニチュアではありません。 活気のある越後屋(現:三越)のミニチュア 15分おきにのれんが上がり、店の中の賑わいが感じられました。 そして神田明神のお祭りの行列 粋な江戸っ子たちの生活が垣間見られました。

続きを読む