大好き・映画 トランスフォーマー ロストエイジ 3D

久しぶりに映画を見に。 トランスフォーマー ロストエイジ ストーリー:ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。 (以上 シネマトゥデイより) この映画は3Dと通常の2パターンありましたが、3Dの作品を見ました。 ここしばらくぶりに見る3Dの変化にびっくり! 以前見た映画の中には3Dメガネをかけて映像を見てもどう見ても立体的に見えない、そんな作品もありましたが、 これは3Dの迫力が満点! オプティマス立ちの戦うシーン。 ものすごいスピードですが、みんな3Dとしてしっかり見えていました。 映像処理の進化に驚きました。 ただ今上映中。

続きを読む