葛西臨海水族園 ペンギンのランチ

午後3時、ペンギンプールで餌付けがあるので見に行ってきました。 今の時期はフンボルトペンギンとフェアリーペンギンの2種類のペンギンが見られます。 この2種類は日本と同じような気候の国に住んでいるので、夏の日本でも屋外で過ごすことが出来るそうです。 ご飯がもらえるということで、ペンギンたちは水の中で待ちきれない様子でした 水の中で集まってぐるぐる回って泳いでいました。なんか不思議 飼育員さんがやってくるとペンギンたちはすぐ下に。 餌はいわしとキビナゴ計40キロ! あっという間に食べちゃいました。 バケツの中を覗いているペンギンがいますが、このペンギンはおばあちゃんペンギン。 水の中だと若いペンギンたちに餌を取られちゃうので、ここでねだっていましたが、飼育員さんによるとこの場所で餌をあげちゃうと水の中に入らなくなってしまうので、わざとあげないようにしているということでした。 最後諦めて水の中に入っていったけれど、魚食べられたのかな~~。 ちょっとかわいそうな気もしました。 フンボルト君たちの餌が終わると今度はフェアリーペンギンに。 この子達には餌をまかずにあげていました。 食べ足りない?フンボルトくんが網越しに羨ましそうに見ています お腹いっぱい、満足してひと泳ぎ 水中の見えるところで女の子が手を振っていると興味津々で寄ってきた こちらは満足、毛づくろい? ペンギンたちはなんだか人間臭い感じ…

続きを読む