そうだ!京都に行こう

6月8・9日の日曜・月曜と友人たちと3人で京都・伊勢へ 東京を朝10時の新幹線で。京都には12時15分くらいに到着。 のぞみは速いですね そして、京都に住む友人と待ち合わせして4人で行動しました。 行ったところは伏見稲荷 JR奈良線の稲荷駅で降りるとすぐ大きな鳥居。 関東は梅雨空でしたが、こちらはピーカン! 青空が眩しい~~! お狐様もお出迎えしてくれました。 楼門の中に本殿がすっぽり入って見えました。 小さな鳥居がたくさん 千本鳥居を見に行きましょうか・・・

続きを読む

東京散歩 水槽の上の小さな世界

水槽は横から見ていますが、上から見られる場所ができて、上から泳ぐ魚を眺めることもできるようになっていました。 上から写真を撮ってみたけれど、照明や水が光ってなかなか魚がうまく撮れない・・・・ こんな感じでした 気を取り直して、デッキを歩いてみると小さな水槽が置いてあり、その中には可愛らしい魚たちが。 この水族園のある渚で育った稚魚の展示がありました。 わかりますか? 小さなカニさん。時々ハサミを持ち上げてダンスするように動くんです。その姿を見ているとなんだか楽しくなってきました。 カレイの子供 目が可愛い。 魚も子供の頃は興味津々なのか、カメラを向けたら何?って感じで近寄ってきてそれが可愛い タツノオトシゴは草を根城にふわりふわり 小さなエビもいましたよ 葛西臨海水族園の周りの東京湾もこんなふうに魚が育って、海の恵みを見せてくれました。

続きを読む

葛西臨海水族園 ペンギンのランチ

午後3時、ペンギンプールで餌付けがあるので見に行ってきました。 今の時期はフンボルトペンギンとフェアリーペンギンの2種類のペンギンが見られます。 この2種類は日本と同じような気候の国に住んでいるので、夏の日本でも屋外で過ごすことが出来るそうです。 ご飯がもらえるということで、ペンギンたちは水の中で待ちきれない様子でした 水の中で集まってぐるぐる回って泳いでいました。なんか不思議 飼育員さんがやってくるとペンギンたちはすぐ下に。 餌はいわしとキビナゴ計40キロ! あっという間に食べちゃいました。 バケツの中を覗いているペンギンがいますが、このペンギンはおばあちゃんペンギン。 水の中だと若いペンギンたちに餌を取られちゃうので、ここでねだっていましたが、飼育員さんによるとこの場所で餌をあげちゃうと水の中に入らなくなってしまうので、わざとあげないようにしているということでした。 最後諦めて水の中に入っていったけれど、魚食べられたのかな~~。 ちょっとかわいそうな気もしました。 フンボルト君たちの餌が終わると今度はフェアリーペンギンに。 この子達には餌をまかずにあげていました。 食べ足りない?フンボルトくんが網越しに羨ましそうに見ています お腹いっぱい、満足してひと泳ぎ 水中の見えるところで女の子が手を振っていると興味津々で寄ってきた こちらは満足、毛づくろい? ペンギンたちはなんだか人間臭い感じ…

続きを読む

東京散歩 葛西臨海水族園

関東地方も梅雨入りしちゃいました。 そうするとカメラを持って外に行くのが億劫になっちゃいます 雨の日には雨の日のいい写真も撮れるのですけれどね。 室内で過ごせる所ということで、久しぶりに葛西臨海水族園へGO! ここにはいわしの回遊があったり、マグロも回遊していますが、暗くてとったらブレブレ・・・ 熱帯の明るい海のお魚のところに 大きいお魚のいる大きな水槽があったり、ニモ君たちのいる水槽があったり。 カラフルな魚を見ていると梅雨のうっとしさも吹き飛びそうです

続きを読む

こんなもの食べた シロノワールとetc

最近食べたもの 国道17号沿いに「コメダ珈琲」があるのを知っていて寄ってみたかったので、ポピーを見て帰る途中に行ってみました。 コメダ珈琲店は名古屋では有名ですね。 関東でも何店舗かあるらしい。 私は注文したものはホットコーヒーとシロノワール コーヒーにピーナツの小袋が付いていました。 そしてシロノワール 温かいふわふわのデニッシュパンに冷たいソフトクリーム お好みでメープルシロップをかけていただきます。 このパンものすごく大きいんです。 お昼に食べましたが、ボリュームたっぷり 主人はミックスサンドトーストを注文しましたが、こちらも大きい お腹いっぱいになりました。 ある日友達とのランチで錦糸町オリナス近くのかわいいレストラン 名前を忘れてしまいました お店の雰囲気がとても綺麗。 お魚のランチコース サラダ・スープ・メインの魚料理・飲み物です スープはミネストローネ スズキのポアレ カリカリに焼いたスズキが美味しかった~~! 添えの野菜やソースもたっぷりでした。 別注文でケーキも マンゴーを使ったプディング こちらも美味でした。 平日だったので、近くのオフィスの人たちが来ていましたが、案外外人さんも多いのでびっくり またとある日久しぶりにマク○ナルドへ行ってきた。 サッカーのワールドカップが近づいてきてマックはワールドカップ仕様 ブラジルバーガ…

続きを読む

横浜散歩 赤レンガ倉庫

この日は本当によく歩きました。 実はみなとみらいで行われているイベントに行く予定だったのですが、いろんなところに寄っている間に面倒になってそのイベントはパス。 山下公園から赤レンガ倉庫へ向かいました。 途中の象の鼻パークにゾウさんの鼻がお目見え もうちょっと近寄ってみる 船が橋の下を通りました。 そして赤レンガ倉庫 ここもいい雰囲気ですね 今回はミラーレスがお供。 トイフォト機能で写してみました。 最後にワールドポーターズの中にあるハワイのレナーズのマラサダを食べて。 揚げたてアツアツのふわふわ揚げパン?ドーナツというより、とってもふんわりとした食感。 中にカスタードを入れたものも売っていたりましたが、私はシンプルに砂糖がけのモノをいただきました。 美味しかった~~ もう少し歩こうかと思ったのですが、カメラのバッテリー切れ! 朝出てくるとき、充電しなくて大丈夫かな?とふと思ったのですが、嫌な予感的中してしまいました。 でも最後に電池切れだからまあいいか・・・と思ってしまいました。

続きを読む

横浜散歩 山下公園

山下公園に降りていくと、ここでもイベントが たくさんのお店が出ていて、楽しそう。 山下公園にもバラ園があり、ここでも綺麗なバラが楽しめます 氷川丸 ここではこれを撮らずにはいられない モノクロでも いつも氷川丸の前の鎖にかもめがたくさん並んでいるけれど、今回はいませんでした 海ではドラゴンボートレースが催されていました。 私が見ていた時は予選で3艘のドラゴンボートがタイムトライアルで勝ち抜き戦をしていました。 水辺が涼しそう~~ 楽しそうでいいですね。

続きを読む

横浜散歩 港の見える丘公園~フランス山

あれはあなたが好きな場所♪ という歌がありますが、私の好きな場所です  やはりこのあたりに来たらここに寄らずにはいられない 港の見える丘公園 バラ園があり、たくさんのバラが咲いています。 そして見に来ている人もたくさん。 とても暑かったので、噴水を見ているととても涼しげ。 そしてこの風景 遠くにベイブリッジ また赤白のシマウマさん } 港の見える丘公園を山下公園に向かって降りたところにはフランス山と呼ばれるところもあります。 ここはフランス軍駐屯地あと。 フランス領事館の遺構の傍らに、風車の塔が建っている。風車はもちろん当時のものではなく再現されたものだが、1896年(明治29年)に領事官邸が建てられた際、このような風車が造られ、井戸水の汲み上げに用いられていたそうです。 このフランス山、私が学生の頃、遊びに来ていた時はなかったなぁ。←それって随分昔の話だし それもその筈、昔はこのあたりは鬱蒼とした林で、平成14年から16年にかけて再整備して解放されたということでした。

続きを読む

横浜散歩 アメリカ山公園

外人墓地のすぐ近くにアメリカ山公園があります。 ここは明治時代初頭のアメリカ公使館ゆかりの地であり、戦後は米軍施設用地として利用されるなど、アメリカと深い縁のあるところでした。 そして現在はここはみなとみらい線「元町・中華街駅」の駅舎上部。 つまり地下鉄が下に走っています。 中はバラの花やいろいろな花が楽しめました。 小高いところにあるので、マリンタワーがよく見えます。 スモークツリー 名前のとおり、なんだかもこもこした形が面白いですね。 ゴールドスティック キク科のお花。丸い形のお花がなんだか木琴とか叩くバチに見えます

続きを読む

横浜散歩 外人墓地

土曜日はいいお天気 というか、暑すぎ! 30度を越えましたね。今からこんなに暑くて真夏大丈夫なんだろうか・・・ エルニーニョということだけれどホントかな~~ 久しぶりに横浜へ。 まずは元町から。 土・日とセールらしくいろんなお店でOFFの貼り紙 買い物する気はなかったけれど、ついついお店に吸い込まれてしまいました ふと脇道を見ると真っ赤な鳥居 元町の守り神のような存在だそうです 元町から坂道を上っていくと外人墓地 いつもは外人墓地には入れませんが、昨日は公開日だったらしく、中へ。 まずは資料館に 資料館の中に入るとキリストのステンドグラスが迎えてくれました。 墓地を歩きました。 様々な形のお墓が並んでいます SJCマリア像 セントジョゼフカレッジ閉校の後、旧校庭より同窓会が記念碑として移築。 オネイダ号慰霊碑 米船オネイダ号陣没事故慰霊碑 柵に錨が。 そして小さなアメリカ国旗が地面に立てられていました。 何度か外人墓地を見に行ったことがありましたが、中までは入れたのは今回が初めて。 外人墓地は江戸時代末期頃からこのあたりに画定されていて、1900年の明治33年には管理委員会が財団法人化されているそうです。

続きを読む