台湾旅行記 5月3日 龍山寺~剥皮寮

台湾3日目、この日は台北市内で歩き回りました。 まずは龍山寺 台湾の人たちは熱心な仏教徒が多いらしく、若い人でもこうしてお寺によくお参りをしています。 お供えの赤いろうそく、お寺の人が1つにまとめていますがなんだか全部燃えそうな勢いでした 名前のとおりたくさんの龍がお出ましになっていました。 近くの公園では噴水が気持ちよさそう そして剥皮寮(ボーピーリャウ)へ 剥皮寮は、まだ清の時代だったころ、この辺りは中国の福州から船で杉の木材が運ばれ、皮を剥いで加工したところからこの名前がついたそうです。 古い建物がノスタルジックな雰囲気 天井についているランプもいい雰囲気です このあたりの建物を活かして催し物が行われていたり、台北市の教育施設で歴史に関するものが展示されていたりしました。 それはまた明日。

続きを読む