東京散歩 丸の内

丸の内界隈を歩くと、ハンギングバスケットが飾られて、綺麗なお花が頭の上に 斬新なお店の前も面白い 歩道には綺麗な花の寄せ植えも見られて、いつも歩くのが楽しいところです。 いつもたくさんのコメントや気持ち玉、ありがとうございます 特に気持ち玉をくださる方々、なかなか訪問できなくて申し訳ありません。 4月末から5月末まで仕事は繁忙期で、ちょっと帰宅が遅め。 ゆっくりPCに迎える時間も少なくなるかなぁ。 時折訪問させていただきますのでよろしくお願いします! 5月1日からちょっとお出かけします。 明日も月末で忙しいと思うので、今日で更新はおやすみ。 また来週から復活しますので、よろしくお願いします いい休暇をお過ごしください~~

続きを読む

東京散歩 銀座は楽し

銀座の街をブラブラ歩き いろいろな通りがあって、ちょっと歩くだけでも面白いものがたくさんあるのはとても魅力的。 ミラーレスで機能を使いながら撮るとまたいつもと違う魅力があります イタリアンレストランの前に置いてあったワインコルク カラーとモノクロ、どちらがお好きですか? これはトイフォトで 楽しくそぞろ歩きをしてきました。

続きを読む

空に鯉のぼり

先日久しぶりに小岩の菖蒲園に行ってみると鯉のぼり 菖蒲の花はまだまだ先。 でも家族連れがたくさんいて、ボール遊びをしたり、のんびり休みを楽しんでいました。 野の草花ものんびりですね。

続きを読む

東京散歩 亀戸天神 藤の花

今回はマクロしか持っていかなくて、離れた藤棚をあまり写せなくて残念。 ちょっとレンズ選びを失敗したなぁ~~。なんて思いながら花見?をしているハト発見! 花見というより、なんでこんなに人間がいるんだ!?なんて人間ウォッチングしていたのかも マクロの本領、近寄れた藤の花にズームイン! ぐるっと歩いていると、茂みから猫の鳴き声 人懐っこい猫で、たくさんの人がいても逃げようとせず、何人かのカメラのモデルさんになっていました。 私も思わずネコさんをパチリ 亀戸天神から出ると錦糸町近くでハナミズキがとてもきれいに咲いていました。

続きを読む

東京散歩 亀戸天神 藤まつり

そろそろ藤の花の便りが聞こえる季節 亀戸天神に行ってみました。 藤の花を楽しみに来ている人で狭い境内は賑わっていました。 亀戸天神に来るとやはりスカイツリーと一緒に撮りたくなる まだ5分咲きくらいで長い房はまだまだつぼみでしたが、きれいに咲いているものもありました。 もう1度、藤の花にお付き合いくださいね!

続きを読む

東京散歩 谷中~根津神社~上野

19日日暮里駅で降りて谷中霊園から根津神社に向かう この花は何? ピンク色がとても華やかでした。 そして根津神社に。 ここはツツジが有名。 まだツツジの花はそれほど咲いていませんせでした。 ここのつつじ園に入るには入園料が必要ですが、花もあまり見られないし、混雑していたのでパス。 外から眺めました それでもツツジを見に来た人で賑わっていました。 ここにある鳥居も見ごたえがあります。 根津神社を出て再び谷中に戻り、谷中銀座をちょっと歩いて上野を目指して歩きました。 夕やけだんだんで、ねこさんに会えなくて残念! 上野公園に到着。 歩いて歩いて、秋葉原に到着~~。 この日もよく歩きました。

続きを読む

東京散歩 モノクロ新橋

新橋から銀座に向かうJRの高架下は興味をそそられるお店が多くて、ついついカメラを向けてしまいます モノクロにすると雰囲気が異国情緒を感じさせてくれました。 中華料理店 イタリアンのお店もモノクロに まだ開店前。 夜には活気が溢れますが、今はまだ静かな店構えでした。

続きを読む

ご近所散歩 スノーフレーク

郭沫若記念館に向かう途中、スノーフレークがたくさん咲いているところがあります 風があるのでスノーフレークがベルのように揺れる 水仙も一緒に咲いていましたよ。 郭沫若記念館のお庭でも芝桜と一緒に。 スノーフレークいつも下向きに咲いているのでどんなお花かよくわからなかったけれど、上を向いているお花が。 こういうふうに咲くのですね

続きを読む

ご近所散歩 郭沫若の芝桜

郭沫若邸の芝桜、菜の花とともにただ今満開 花の香りが一面に漂っていました。 真っ白い中に赤い芝桜。 菜の花もまだまだ存在感があります。 赤・白・黄色~~~ のどかな春の日でした。

続きを読む

ご近所散歩 郭沫若記念館

市内に郭沫若(かくまつじゃく)記念館 という施設があります。 郭沫若氏は中国出身の文学者・歴史学者・政治家で約10年間この地に住んだ人物です。 この記念館は郭沫若氏の邸宅を移築・復元・整備したものです。 この時期は芝桜が見事な絨毯を見せてくれて、とても美しい風景です。 昔懐かしい昭和の建物という感じで、木枠の窓も素敵でした。 芝桜をまたお楽しみくださいね!

続きを読む